fc2ブログ

演奏動画/組曲「おばあさんとギター」(ギター二重奏のための)より 第2曲 : 子守歌

組曲「おばあさんとギター」(ギター二重奏のための)
Ⅰ.前奏曲
Ⅱ.子守歌
Ⅲ.終曲(夢)

作曲 : 門田英敏
物語 : 富海康子

使用写真撮影者 : ヒロサカ様 https://tomoyan10.blog.ss-blog.jp/

ギター : 中出敏彦 MASTER DELUXE 120 1995年製作(松・ハカランダ)
弦 : オーガスチン インペリアルRED SET
オーディオ・インターフェース : steinberg UR22C
マイク : AKG C214

富海康子さんの"物語「おばあさんとギター」"は下記よりPDFでご覧になれます。
(よしなの音楽帖・別館」へ飛びます)




タイトル

[顛末記]
はじめての二重奏録音、私は何と無知であったのでしょう・・。

それは、最初に流し録りで第1パートを5テイク取って、使用するのはその内の速度のゆっくりのTAKE2と速めで客観的にしたTAKE4に決め、カットして分割した時に気付きました。

第2パートを録音する時に、マウスで録音ボタンをクリックしてから・・、・・、ギターを構えて態勢整えるまでに開始されちゃう💦

その第2パートは6テイクを第1パートのTAKE2に録音しました・・、そしてTAKE4にも録音する事をすっかり忘れてしまっていたのでした。

最初の余白を多めに取っておく事に気付かされた日でした。

そんな訳で第2パートの出だしは何と不用意な開始だこと・・。
最も痛感したのは、二重奏でお互いのギターに共鳴して生まれる深い響きが、一人二重奏では得られない事、二人で創って行くその場の閃きと共鳴が定型のものになったかなと思う事です。

録音予定を目の前にしっかりと張り付けておく事、今日の機器・ソフトの設定を控えておく事(これをしなかった事が情けない・・、録音はこういったノウハウの積み重ねだとあれ程・・教えられたのに)

それらを今回の貴重な経験としてこれからに活かして行きたいと肝に銘じる事にします。



聴いて下ると嬉しいです。
心より感謝を込めて。よしな
関連記事

コメント

コメント(2)
よしな
Re:二重奏
リュートの奇士様こんにちは。
いつも温かく見守ってくださいましてありがとうございます。
YOU TUBEの以前の動画見つかっちゃいましたか💦
師にギターを託されるまで、世を儚んだ私はヨーロッパで愛車ルーテシアを乗り回していたどうしようもない人間であったと思います・・あはは

生まれ変わった私の支えとなってくださるのがリュートの奇士様はじめ、こうして私の心の中を記した記事を寛容な目で見て下さいます皆様だと心底感じておます。

嬉しいコメントをありがとうございます。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
心より感謝を込めて。よしな

よしな

2021/10/17 URL 編集返信

二重奏
こんにちは。
素敵な演奏をありがとうございます。
心に染み入る良い曲ですね。

二重奏は自分でも録音したいと思っているのですが、
なかなか踏み切れません。
タイミング難しそう。

ps. よしなさんのYouTubeチャンネル見てびっくり(w

リュートの奇士

2021/10/17 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

よしな

Author:よしな
記事や演奏は主にクラシックですが、自作品はかなり広範なものになっています

フリーエリア

ブログ村に参加しています
どうぞよろしくお願いいたします

フリーエリア